病院以外の職場

なぜだか病院で働くことがしっくりこない、なんて看護師さんもいるかもしれませんね。そんなときは、病院以外のところで働くというのも手です。看護師が活躍できる場所というのは、実はいろいろあるのです。
たとえば老人ホームに保育園や幼稚園、学校の保健室に健診センターや訪問看護師に献血センターなどです。
老人ホームは基本的には残業も少ないそうなので、とにかく看護の仕事をしたいけれど辛い残業は嫌だ、という人には良いのではないでしょうか。
また、ツアーナースという仕事もあるのですが、これはツアーに同行して具合が悪くなった人がいたら看護をするものなのですが、単発の仕事の上に、いろいろなところに行けるということもあって、人気が高いようです。単発ということは、頻繁には働きにいけないけれど、たまには働いて家計の足しにしたいと考えている人にはとても良いのではないでしょうか。
看護師の求人情報サイトを利用すれば、病院以外の求人を見つけることもできますよ。

 

スキルアップのための転職

スキルアップを目指して転職をする人は、少なくないと思います。今まで経験してこなかった内容の仕事をしてみたい、もっとお給料をもらいたいというのが、スキルアップの主な理由かもしれませんね。
しかし、ただスキルアップといっても、実際になにがしたいとか、ということをしっかりと考えておかないと、失敗してしまう恐れがあります。とにかくなんでもいいので新しいことをやってみたいんだ、と思っていても、面接で「なんでも良いです」なんて答えるわけにはいかないでしょう。
もっと具体的に、自分がどういった仕事をすることを望んでいるのか、冷静に考えてみると良いかもしれません。そうすることで、より希望に沿った求人探しができるので、転職もスムーズにいくはずだからです。
もし考えてもわからないとい場合は、求人情報サイトのコンサルタントに相談してみるのも良いでしょう。なにか良いアドバイスがもらえるかもしれませんし、話している間に、自信でビジョンが見えてくるかもしれません。

 

全国で仕事があります

家族間の都合によって、どうしても引っ越さないといけないと事態に直面することは、誰にでも起こり得ることでしょう。たとえ引っ越しても、現在の住まいからそこまで遠くなければ、仕事もそのまま続けられるかもしれません。しかし、場合によっては仕事を辞めざるを得ませんよね。
新しい地に赴いて、そこで仕事を探さないといけなくなると、なにかと不安だと思います。しかし、看護師の場合は資格さえあれば、日本全国どこだって仕事を探すことができるはずです。なぜなら病院や診療所がない地域なんて珍しいですし、最近では医療施設以外にも看護師の活躍できる場所はいろいろとあるからです。
なので、たとえ引っ越した先で仕事を探そうと思っても、見つからないかもしれない…と悲観的になることはないでしょう。もちろん地域によっては求人が少なくなってしまうかもしれませんが、ゼロということはないでしょうし、求人サイトを利用すれば、きっと新しい職場を見つけることができると思います。

 

旦那さんが転勤族の場合の働き方

結婚すると看護師を辞めてしまう人は多いですよね。女性が多い職業で、しかも夜勤や残業などもあり、休みも取りづらいので、家庭と両立するには難しい仕事と言えるからでしょう。
しかし、中には結婚しても働いている看護師だっています。お子さんに手がかからなくなり、無理なく働ける職場であれば、パートではなく正職員として働くこともできるでしょう。
けれども、旦那さんが転勤族だった場合は困りますよね。せっかく新しい職場が決まっても、またすぐに転職活動をしないといけなくなるかもしれないのです。それは、仕事を辞めなければいけないことでもありますね。
転勤族とはいえ、いつ転勤になるかということはわかりませんから、急に仕事を辞めてしまっては、周りに迷惑をかけることになってしまうでしょう。それでも看護師として働きたい場合は、どうしたら良いのでしょうか。
やはり、正職員でなくパート職員の方が迷惑はかかりにくいでしょうし、面接の時点で転勤があるかもしれない、ということを伝えてしまうという手もあります。しかし、それだと受からないこともありますね。
ならば派遣ナースとして働くという手も。初めから働く期間が決まっているので、短い期間のものを選んで働けば、迷惑をかけることもないでしょう。

 

相性が合わないとデメリットも

看護師転職サイトを使うのは非常に便利ですが、メリットだけでなく、デメリットも出てくることでしょう。たとえば、コンサルタントにいまいちやる気を感じられなかったり、連絡が取れないといったことです。いろいろとコンサルタントに相談に乗ってもらいたいと考えている人にとっては、これは困りますよね。また、こちらの希望条件を伝え、それに基づいた求人を案内してくれると思いきや、なぜか的外れな提案や求人を紹介されたり。
コンサルタントのやる気が感じられないというのは、もしかしたら二人の相性の問題でそう感じてしまうのかもしれません。また、希望と違う求人を紹介してくる場合は、もしかしたら自分の報酬アップのためにすぐにでも人を雇いたいという求人先を紹介している可能性もあるけれど、実は募集者のキャリアだったらこちらの求人の方が良いのでは、と良かれと思っての紹介かもしれません。ただ、その場合は理由をきちんと教えてくれないと意図がわかりませんから、役に立たないコンサルタントだな、と感じてしまいますよね。
やはり、相性の問題が大きいのかもしれませんね。

 

ハローワークよりも気軽です

わざわざ求人情報サイトなどを使わなくてもハローワークや求人情報誌、チラシなどのチェックやコネを利用すれば、十分に転職活動はできる、といった考えの人もいることでしょう。実際、上記のような方法で転職を成功させた人だってたくさんいるはずです。
しかし、特に看護しの場合であれば、求人サイトを利用した方がなにかと得なのです。ハローワークではいつもたくさんの人が詰めかけているでしょうから、なにか質問をしたいことがあっても、職員が忙しそうでなんとなく聞きづらい雰囲気というのができているかもしれません。また、求人情報誌やチラシに書かれた募集要項だけでは、どうしても職場の雰囲気というものが見えてこないと思います。コネで就職した場合は、その職場が自分に合っていないから辞めたいと思っても、紹介してくれた人の手前、辞めるのが難しいということになってしまうでしょう。
こういったことを考えると、求人情報サイトを利用した方が得ということになるのです。職場の雰囲気についてもエージェントが教えてくれるし、自分のペースに合わせて仕事を探せます。

 

転職活動は不安ですが

転職活動というのは、非常に不安を伴うものです。学生の就職活動ならば、周りに同じような状況の人がたくさんいるのですから、友達同士で愚痴を言い合ったり励ましあったりできますよね。しかし、転職は人によってお行う時期もことなりますし、同じ職場でずっと働き続けるという人もたくさんいるものです。
看護師の求人サイトを利用すると、様々なメリットがあります。まず、担当のエージェントがついてくれるので、いろいろと相談に乗ってもらうことができるので、とても心強いのです。これはほかの職業とは大きく異なるところでしょう。一般的な転職サイトでは、エージェントがついてくれることなんてありません。相談サービスを設けているところもあるかもしれませんが、看護師の求人サイトよりも気軽な雰囲気ではないかもしれませんし、メールでの対応のみ、となって素っ気ない感じを受けるところが多いのではないでしょうか。
また看護師の求人サイトでは、履歴書の書き方や面接での受け答えに関するアドバイスもいろいろおこなってくれるので、とても便利なのです。

 

無料でサイトを利用できる理由

求人情報サイトというのは、どうして無料で利用できるのでしょうか? どんなサイトであれ、利用者にお金がかかるといったものを、私は耳にしたことがありません。
中には、仕事が決まったら祝い金をもくれるなんてサイトもありますよね。素直にラッキー、と思える人と、無料で利用できてお金をくれるなんて怪しすぎる、と警戒する人もいると思います。
そもそもなぜ無料でサービスを受けることができるかというと、そのサイトの利用者が就職できたら、職場から紹介料をもらうことができるからなんです。求人サイトは紹介料で運営が成り立っているので、求職者からはお金を取ることはないのです。祝い金をくれるというのも、より利用者を増やすためのサービスなのです。学生向けのアルバイト情報サイトでも、最近は祝い金をくれたりするんです。
有名な大手サイトを利用すればまずトラブルなどの心配もないですし、騙されてしまうなんてこともありません。転職活動もスムーズに行うことができるのではないでしょうか。

 

求人情報サイトのうれしい点

転職活動をしたいと考えた看護師が利用すると便利な、求人情報サイト。無料で登録ができてすぐに使えるのですが、ハローワークに出ていない求人もたくさんあるので、とても便利だと思います。
しかも、そのサービスは充実しており、求人紹介以外にもいろいろとうれしいことがあるのです。たとえば、求人先の人間関係や職場の雰囲気を教えてくれたり、働きながら面接の日程などを決めるのが大変な人に代わって、担当のエージェントが段取りや日程交渉などをしてくれるのです。面接時に質問したいけれど、お給料についてなどちょっと聞きづらいな、ということでも、エージェントに質問すれば問題ないですし、○○さんがこんな質問をしていましたよ、なんてわざわざ求人先に伝えるなんてことはないですから、安心だと思います。
しかし、エージェントだって人間ですので、どうしても看護師と相性が悪いなんてこともあるでしょう。そんなときのために、複数のサイトを利用すれば、問題なく転職活動が行えるのではないでしょうか。

 

求人サイトを活用する

昔は、ハローワークに行ったり新聞の求人欄を見るなど、仕事を探すのはなかなか時間もかかって、自分の希望する仕事を見つめるのも難しかったことでしょう。しかし、今ではネットで簡単に仕事を探せるようになりましたよね。求人情報サイトでなら、たくさんの求人の中から条件を絞っていき、自分の求める職種や条件で仕事探しができるからです。学生の就職活動だって当たり前のように求人サイトを使うし、転職活動でも専用の転職サイトを使う人が増えています。
また、看護師の場合は看護師専門の求人サイトが用意されているので、自分の希望する勤務地や条件から、病院などを探すことができるのです。
また、看護師の職場はなにも病院だけではありませんよね。老人ホームや企業の医務室、学校の保健室などいろいろあるのですが、そういった求人も見つけることができるはずです。転職を考えている看護師なら、求人サイトを使わないともったいないと思うので、ぜひ利用してみてはどうでしょう。